So-net無料ブログ作成

冬が近づいている [雑記]

 今年は暖冬傾向とは言われていますが、それでもずいぶん寒くなりました。
 1年の半分が冬のような信州。身を引き締めて、という季節。
 昨日は冬道具を出して、暖房器具をようやく出して・・・というところ。
 冬支度、です。

 しばらくぶりに写真を見返しました。
 この2年が幻のような、そんな気持ちでした。
 ほとんど未公開のままにしていますが、そうなんです。そうとしか言いようがありません。

 いや、まだ残っているのかもしれない。探し求めたい。
 しばらく仕事バタバタだから、思うに任せません。なんとか年明けまでに落ち着いてほしいと祈るばかり。
 
コメント(0) 

ようやく秋 [雑記]

 むっちゃ空いてしまいました。2か月??
 こんな状態でどれほどの方に見ていただいているのやら?

 先週末、帰省して、戻ってくるとひんやり。
 長野の9月なんて暑いうちに入らないので、もはや寒いレベル・・・。

 なかなか晴れないですが、この週末はよく晴れていました。豊田のM51が特急運用に入ったということで大騒ぎだったようですが、私は這い出す元気がまるでなく・・・。
 午後からとぼとぼと小海線に出てきました。先週に行くのが普通というところでしょうが・・・ネタ追うのはしんどいので、もう私はいいです。
 昔からの方はご理解いただいているかとは思いますが、いいなと思ったものしか撮りません。今になると、なおのこと。
 
 8月はそうでもなかったのですが、今年の9月は本当に不作で終わりそうなので、去年の写真でも、表紙に出しておきます。

 もはや隔世の感すらある、1年前から。
 

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(0) 

1か月空いたんで、保守 投下 [雑記]

 広告でないけど、とりあえず保守。
 ざっくり近況報告。

 羽越線行ってからということですと、6月末に帰省してました。滞在時間わずかで、天気も無茶苦茶でしたが、少しだけ下山に顔だしてきました。帰ると決めたのも直前。帰ってきてからもバタバタ。地元の方をお誘いするどころではなかったですかね・・・。
 そのあとに先週、海峡線とバッティングしていましたが、仙山線行ってました。
 結果としては海峡線、日曜の方がよかったようですね。
 新幹線出来たので以前よりは撮りやすくなってるけど、やっぱ遠いなあ。行くかなあ。
 今週は信越で貨物をせっせととっていました。よく晴れてました。真夏でした。
 
 ということで、まあ、元気なんでしょうかね。私にしてはよく動いています。

 この週末は本当に暑かったです。今日もぐったり。
 さっさと寝ます。。。
コメント(0) 

近況報告 [雑記]

 今月半ばに転勤。といっても今の自宅の近くになりました。まだしばらく長野です。毎日激烈、なのは相変わらずですかね・・・。
 いつもは9時ぐらいに寝てしまってさっさと起きるようにしているのですが、今日は途中で目が覚めてしまったので(晩飯食べすぎた、かな)さらっと近況。
 3月改正後はほとんど動きませんでした。4月になって、こちらで桜が咲き始めて、ようやく重い腰を上げました。信越山線と北陸線。一瞬だけ大糸北線再訪。
 鉄ネタ普通にスルーしてました。定期列車地道に撮っている方が私はイイです。
 さて、開花状況からして今週末は晴れてほしいところが何か所かあるのですが、厳しいかな・・・。
 昼間に近所運用こなしたら普通に本読み生活になりそうです。

コメント(2) 

帰省 [雑記]

 年末年始は実家に帰り、そして、また任地へ戻ってきました。



 今回は持って来るものがあったので車で行き来しました。

 過去3回の帰省は今一つ気持ちが落ち着かず、寝てばかりでしたが、今回は長く滞在したことも大きかったのか、割合ゆったりできました。

 少しばかり、撮影にも出かけました。

 大きくでて、紀勢西線という予定だったのですが、天気の都合で和歌山線という、何ともマイナーな路線でいっちゃいましたが・・・。

 もっとも、案外と面白かったですね。原色は微妙にかわいいし、あっちの末期色は青22号に近い色調なんで、あまりストレスなく撮れる、そのうえ、撮影地も思ったよりはありましたね。



 帰り道は、平たん線主体ゆえ運転が楽、という理由で北陸周り。

 今年は雪が少ないから、新潟区間だけ注意すれば(今のところ)楽々なのです。

 そのおまけで、水橋に立ち寄って撮影・・・。

 3年ぶりの神社裏。山はすべて見えなかったけど日はさしました。却ってそれが冬の北陸っぽくて、よかったです。





 任地から大阪への所要時間は、中央道周り4時間半~5時間、北陸周り6時間。

 普通に運転するだけだとげんなりするぐらいキツイですが、撮影しつつ、だと楽しいものです。



 それにしても、寒い、寒い。さっさと寝よ。



 今日はさらっとご挨拶がてら、1枚。





2014.1.3 和歌山線 玉手駅



コメント(2) 

何となく [雑記]

 自己紹介するには少々使いにくいBlogだなあ、と読み返して思うところ。
 癖が、強すぎるな、と。

 いざ鉄の現場に帰ってきて「Blogは~」とここまで言われるとは、全く思っていなかった(汗)。
 でも、こんなのだから、いきなり初対面では言いづらい、と思うことが多いです。
 ふらふらとたどり着いて、興味を持っていただいた方に、好きな時にどうぞ、というスタンスでやってきたので。多くの人の視線に耐えるのか、どうか。
 
 撮影地での歓談は好きなのです。ただ、皆さま既にお分かりかと思いますが、結構な変人ですので、どういう風に見られるのか不安です 笑
 変人が我を通して、どれぐらいアクセス出るのか試したかったのが開設理由。その時点で、名刺代わりには到底なりえない「じゃじゃ馬」ですから・・・ね。

 そんなことを、遠征の直前になって考えたり、してます。
 明日は、どうなるかな。いや、どうするかな。
 新兵器担いで、行ってきます。
コメント(0) 

東の国にやってきて。雑感 [雑記]

 撮影には結構行っているんですが、公私なにぶん忙しすぎて・・・しばらく更新できてなかったらもう1カ月!?

 桜はとうに過ぎ、北国は新緑盛りです。

 見ていて美しいです。やっぱり関西のそれより断然「きれい」なんでしょうか。

 東の国にやってきてこれで3か月ほどでしょうか。日々発見はあります。

 そうとは言え、やはり風景も土地柄も人情も大きく違うものですから、写真を撮る上で少々厳しさを感じます。

 簡単に言うと、今までの撮り方の発想では、どうも通じません。

 西日本は程度の差はあれ、人里で撮っています。写真のそこかしこに「生活の香り」がするわけです。特に、人家。地方だと、どれも年月を経ているものが多いから、「渋い!」わけです。

 一方、東の国に来てしまうと、何か、そんな感じにならないのです。
 新潟の海沿いの集落とか、会津の山奥とか、東北の平野部の散居村とか、どれもいいんだけど、全てではないし、そもそも人が少ないと言うのが決定的に違うのかな・・・?
 西日本の感覚で見ると、ちょっとさびしい。なぜなら人がいない(ように感じられる)から。自然の力が強すぎて、怖いぐらい。
 でも、美しい。四季折々の色、この世のものとは思えない。


 結論としては、人工物を出来る限り排除して、いかに「大自然」を表現するか、と言うことに集中する、という思考が働くことが多いです。

 書いてしまえばこれだけのことなのですが、写真という静止画を撮る上でこれほどの変化はない、と言うのが私の感想。画面のバランスやポイントの置き方に苦心して、結果として散漫な絵を撮ってしまうことが、結構あるんです。作例を検討したうえなら楽々ですけど、それが出来ないときだって多いですし。

 そんなこんななので、新しい絵作りに挑戦できるともいえ、その一方で思うように撮れないもどかしさに苦心しているともいえ、と言うところです。
 そもそも、私って何が撮りたいのかな?そんな質問への回答を日々迫られているような、感じです。

 さすがに広告出るのはいただけないな・・・。とりあえず何か書いてみました。文字投稿だけで今回は失礼します。


 さて、ぼちぼち飯食って、出撃の準備です。寝起きで文章ボロボロでないと、いいな(^^;)。

 入梅前は、誰がどう言おうと、勝負どころですよね!


コメント(0) 

アンケートやってます! [雑記]

アクセス解析を今日から入れているのですが、あれこれ見ているとアンケートができるそうなので、やってみることにしました。
まずはありきたりな質問。気になる被写体は何ですか??でいきます。
期間は2月7日までとしています。Blogの更新の参考にしたいなーと思いますので、ぜひつついてみてください!

鉄している時の、食事のこと [雑記]

 いつぞやの撮影日記をひも解いては、時々見ています。

 

 歩き鉄の時というのが、ある意味で一番面白いかもしれません。いくら頑張っても時速10キロ程度にしかならない移動能力で、どのように撮るか…。極限まで効率を上げようとすると、すさまじく辛いものです。

 その一方、車で行くと見えないものに気が付くことが多いので、何か撮りたいものを見つけたいときには積極的にやるべきなのかもしれません。





 さて、歩き鉄の時の、大体の食事パターンはというと・・・、



  

朝:おにぎり2個 昼:菓子パン1個 夜:定食屋

  朝昼:スナックパン1袋を少しずつ食べていく 夜:普通に食べる


 朝昼は絶食しない程度に少しずつ食べておいて、日中は荷物担いで歩きまわり、晩飯だけはそこそこ食べる、というパターンがほとんどのようです。

 とりあえず何か少しでも食べておくことが肝心みたいです。それでも今のところの経験上、1週間ぐらいは睡眠時間ギリギリであれ、無休でやっていけました。

 アホか、と言われたら、ハイと答えざるを得ないです…。







 ある時、前日に朝食確保するのを忘れてしまい、朝食を食べられない日がありました。日によっては、寝坊したせいで撮影する列車に間に合わせるには走るしかなかった日がありました。



 歩いているor走っている間は意外と何とかなるもので、ガンガンいけました。撮影地に到着、緊張感の中で1列車撮影、ホッと息をつくと・・・。



 一気に疲労が押し寄せてきました。その場にへたり込んで1時間、しばらくして何とか次の策を考えて移動、また撮影、次は・・・という感じで何とか1日動くことはできるのですが、その日は頑張って山登りしようとか、超距離歩いてどっかに向かおうなんて気持ちには全くなれませんでした。

 これまで出先で2度、日常生活で1度やってしまっているこのパターン。やはり思うように活動できないので、体力命!な撮り方をしている鉄で朝飯ナシというのは全く勧められることではなさそうです。

 3年前にお亡くなりになられた真島満秀氏も、おろそかになりがちではあるが食事だけはしっかりと・・・とどこかに書いておられたと記憶しています。プロであれ、この点は全く関係なさそうです。



 車の場合は問題が起きにくいでしょう。とりあえず車の中に何か置いておけばいいですし、なくなっても車で少し移動したら何かあるので、何とかなります。だから食べないなんてことはしないように気をつける、というだけの問題です。しかし歩きだと・・・そのような考えで行くと大失敗します。移動能力が低いのでともかく時間がないとか、どうやってもその場で手に入らないとか、ざらです。



 そんな私の、歩き鉄での経験からすると、「減らすこと」と「時間をずらすこと」はできても、「まったく食べない」ということはできないようです。

 さらに、朝食だけは例外的に起きたらすぐ食べないといけないもので、でないと1日の行動力にさし障るようです。後で食べたらいい、という考えで突っ走るとエライ目に遭います。





 皆さん、間違ってもこんな環境でそんなことをしないようにしてくださいませ(汗)。

 この日は一応食事は持っていたのですが、前日に一人飲み会→寝坊で暇なし&駅からずっと坂道&その後は気温35度の炎天下での撮影で飲料が底をつき、なけなしのスナックパン1袋は気が付いたらトンビに全て奪われ・・・で、史上最悪の条件の日でした。





2010年 8月24日 山陰本線 宇田郷‐須佐



プリントのこと [雑記]

IMG_2287.jpg

 何かお話のネタないかなあと探していたのですが、ふと写真そのものについて書いてみようかと思ったので、久々に雑記コーナーへ記事投下、です。



 さて、ご覧になっている皆様方は、プリントとかどうされていますか?私は、ここ数年めんどくさくなってます。

 かつてはフィルムの現像したら次にプリントをささっとやって・・・という感じでプリントすることは割と当たり前だったと思います。

 特に、ネガフィルムなら色が反転していますからネガそれ自体で鑑賞なんて無理ですし、プリント時点でかなり露出や色を調整できるので、楽しみ方はプリントが第一に来ます。というか、ほとんどそれがすべて。

 ポジにしてもフィルム原版は丁寧な扱いが求められるものですし、やはりいい感じでプリントできるなら…、というところ。


 一方、プリントは楽しむ手段ですが、厄介者にもなりえました。

 現像を出したついでに全コマ焼いてもらう(その分、安くなる)同時プリントというのがありますが、ある程度撮りためるとそれほど見かえすわけでもないプリントがものすごい量になってしまい、どうしまっておくか、かなり苦慮してきたのを思い出します。





 しかし、デジを使い始めると、個人的にはプリントすることががどうしても面倒になってくる気がします。理由としてはこの3つでしょうか。
 
①PCのモニタで見ることが出来る。容量とるので大きいファイルは外付けHDつないで見ることになるが、縮小した分ならPC上に置くことも可能。
②デジしか使っていない場合、わざわざ写真屋に出すなりNet注文するなりといったことすらめんどくさくなる。
③モニタ上が一番きれいに見える・・・。家庭用プリンターではよっぽどいいのを買わない限り限界がある。

 





 こんな感じでついついほったらかしになってしまうのですが、プリントしておく意味って案外と大きいのかも、と時々考えたりもします。

 というのは、プリントしていないと見返す機会が自然と少なくなり、どんな写真を撮ったのかだんだんと忘れてきてしまうような気がするのです。しかも、見返す機会がないから反省点も見えにくい様な気がします。一見どうでもいいような写真なら、なおのことです。

 そうは頭でわかっているのですが、わざわざ高画質のを見ようとするとHDDつないで…というのがどうもめんどくさい。それに、モノがないので何か感動が薄い様な気が私にはします。
 HDDは一定期間通電しないとデータが飛ぶらしいので、ほったらかしでは問題なのですが。



 一方、プリントしておいた写真を入れたファイルを引っ張り出すのは数秒。しかも、モノとしてあることには感覚として「これだけやったんだ!」という実感がわいて、刺激になるみたいです。

 その上に、プリントした写真を眺めていると「あの時は結構頑張ったよなあ、次も頑張ろう」とか、「この写真はここに課題があるから、次はこうしよう」と思う場合があります。

さらに「このときこのようなミスをしたよなあ…以後要注意」とプリントが引き金になって思い出すものは私には多いような気がしますし、なかなかないですが「ん?もしかしたらここで撮れる?」とか気づいたりすることもあります。

 モニタで見る時でもこういったことはできますが、モノがあって、しかもすぐ見れることにはかなり刺激になるような気がします。何しろ、めんどくさくない。少し気晴らししたいときに見る、ということができますし。



 ということで、先日久々にだしてきたのですが、まず思ったことは、
 
 「結構な値段になるなあ・・・。」


 しばらくめんどくさがってやっていないと、かつて当たり前だったことでもケチりたくなるみたいです。

 それに、ちりも積もればなんとやら、さすがに撮影数回分を一気に、というのは無茶だったかも(笑)。