So-net無料ブログ作成
鉄路慕情記 更新告知 ブログトップ
前の10件 | -

表紙写真 更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 梅雨明けなんだそうです。台風が吹っ飛ばしたというところなのでしょうか。
 それにしても、今日は蒸し暑いような気がします。

 さて、表紙かえました。写真は先週の信越線。
 一応残り1年のパイチ、落穂ひろいの旅。
 すっかり寂しくなりましたが、早朝だけは昔とあまり変わりない?
 長野と比べると新潟はしっかり日本の夏状態。帰省前の暑さ慣らしにはいいかも・・・とか考えつつ、朝方の列車を見送って、適当に立ち回って昼過ぎに帰ってきました。
 やっぱりまだまだ恵まれている方ですかね。せいぜい頑張ります。
 
 

↓リンク↓
鉄路慕情記 トップ


コメント(0) 

表紙写真更新しました [鉄路慕情記 更新告知]

 長野は今日で梅雨入りしてしまいました。まあ、例年通りでしょうか。
 とはいえ、北に行けばまだチャンスがある・・・と言いたいところだけどこの週末は??どうなることやら。
 先週末は非鉄。先々週に羽越でT18走ったやつは行ってきました。
 前夜に村上まで突っ走って、暗がりの中三脚を置きに行って・・・現地泊。
 そして翌朝。天気は午前中は結構よかったのですが、肝心のT18の通過時間が遅すぎでしたね・・・。
 ということで、9時台の510貨物の写真としました。
 510でも赤のやつは好きなので、今後北へ南へ撮りに回るかなあ、とか考えています。

 湖西とかだと朝晩合わせて数本、北陸線も4060以外は朝に偏っているので案外撮りづらいのですが、羽越だと朝も夜もまんべんなく相当な本数。とても楽しい。というか、銀箱ばっかりになった路線と比べてずっと絵作りがしやすいから、いろんなイメージを形にできそう。
 ほんの数年前までかなりの数がパイチだったのでそれを惜しむ声も若い方を中心に聞きますが、そこまで気にするほどでも。
 パイチというと、北の潮風にさらされ、くたびれ果てた老兵、というのが私の感想。485が花形ならパイチは裏方。それはそれでいいのですけど、1枚は押さえたいというのも人情だけど、485が日本海縦貫から事実上消えた今、カッコイイやつもいいと思いまっせ。
 はい好きな人すみません。確かに、「うらぶれた」感は出しづらくなったかもしれません。でもそれはローカルで出せばよさそうにも思えます。

 まあ、被写体のことはおいておいて。羽越はいなほの末期に死ぬほど写真が出たので、もはや言うまでもないかもしれませんが、海の色がすばらしいです。山陰線の三見玉江よりも寒色系で涼やかな青。それを松の木陰で撮るのが何とも心地いいところ。シーズンは文句なしに梅雨入り前。
 日本海縦貫線の485系の最後を見送ったこの日。個人的には、まだまだ撮りようがあると思ったのでした。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(0) 

表紙写真更新しました [鉄路慕情記 更新告知]

 少し空きました。

 3月改正後もぼちぼち撮影。3月~4月頭は霜取り。桜の時期になって長野近傍で・・・というところでしたが今一つ朝から天気がスッキリせず、坂を下りて海沿いへというパターンが続いたような。
 新幹線開業で相当寂しくなった信越一帯ですが、直江津より先はまだJR管内。朝を中心に貨物とか115とか撮っていたらそれなりに撮れる状況です。越後線とか上越線とか掛け持ちしてもいいのかもしれません。
 今回の桜は米山で見つけた場所から。
 海を臨んでの花見、明るくて、いいものでした。

↓サイトです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(0) 

ダイヤ改正ということで [鉄路慕情記 更新告知]

 久々にサイトの方に新作公開を投下しておきました。
 内容は、信越山線の冬写真。

 長野赴任以来、2シーズン撮影することができました。
 その中でも、冬の情景が特に印象的だったので、3セク化という節目にまとめて発表することとしました。

 ご笑覧ください・・・。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(2) 

表紙写真など 更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 なかなか書く時間がありません・・・。
 今日も本当は今からやらないといけないことが多数あるのですが、勢いであれこれと。
 まず、表紙写真を更新しました。
 最初は別の写真を考えていたのですが、まだまだ、と思うところがあったので、今回の写真にしました。
 強烈な風が吹き寄せる、北越の海。雪もすさまじい。それに沿って、時々遅れを出しつつも、列車は走り続ける。3灯が、やはり心強い。
 撮影は辛いし、華やかとも言えないけれど、何度でも撮ってみたい風景。
 また1枚、撮ることができました。

 次に、以前から書き溜めていたTop写真集を更新しておきました。2014年のものだけですが。
 最近、本当に遠征しなくなったことを裏付けるかのように、見事に長野から近い路線ばかりが並ぶ写真集となりました。
 私個人としては、1時間半以内で撮れるものがたくさんあるなら、それでいいのです。地道に撮りだめる方が、いいカットにあたりやすいと私はもともと思ってますし、体力も元からあまりない人間です。この方が続けやすいです。
 でも、来年度からは、少し状況変わるかな・・・?

 どうぞご笑覧ください。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(0) 

表紙写真 更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 年始に表紙写真を更新できませんでしたので、1月分は今日Upしました。
 今週末、久々のお出かけでした。
 行先は、山線。

 昨日は大雪で、真昼間にラッセルが出動するほどでしたが、今日は昼前から晴れてきて、ニコニコな撮影でした。
 やることがまだもう少し残っているような、そんなことも感じたかな・・・。

 すでに移行に向けて試運転が始まっていて、シナ鉄のシール張った信州色の115系が妙高まで行き来しておりました。
 「山線」としては最後を迎えつつあるのですが。

 今回の写真は定番地・・・から少しひねって撮ってます。
 ご関心のある方はどうぞ。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(4) 

表紙写真 更新しました [鉄路慕情記 更新告知]

 気が付いたら晩秋の写真を投下するチャンスを逸してしまい、あっという間に冬になってしまいました。
 今年は冬が来るのが早いようです。先週末は信越や大糸でラッセルが今季初稼働となりました。
 先週末に雪の中写真撮ってたらそれを出したいところでしたが、残念ながら帰省中ゆえ撮れなかったので、昨シーズンの冬写真を。


 雪にまみれて、雪をかき分け、走っていく者の姿。
 雪の中、疲労感と鈍る神経で、ふわーとういてるようにすら見える、あの心象。
 どう撮れば頭に浮かぶイメージが画面につながるか。また悩むことになるのかな・・・。

 この冬は、「信越山線」最後の冬。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(0) 

表紙写真更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 表題の通り、更新しました。
 10月は、とりあえずバリ晴れ写真だしとけば間違いなし!なんですが、サイトの表紙写真集(もう7年分あるのに自分でもびっくり)見返してみると、意外に10月の写真だしてないですね。たったの2枚だけ。
 意外に盲点だったらしい・・・。なんとかならんかいな。そんな疑問を持ちながら、行く先は信越山線や海線、北陸線。
 色々考えあぐねた頃もあったけど、結局雪国が撮影の中心。海が見えたらなおよし。
 
 そして、あるとき気づきました。よく晴れているということは、夕陽もきれいに見えるはずだ、と。
 関西時代に十分撮れなかった、予讃海線の夕陽のことを思い出しましたのがきっかけでしょうか。西国の夕陽はなんか温かくて、そこにしかない印象が残るものなので、なおのことでしょうか・・・。
 雪国の夕陽も、雄大です。
 豊かな大地の果ての海、色彩に若干の憂いを見せながら、どーんと沈む、後は残照と蒼の空。
 幼いころからまさに「演歌」だ、と思っていた、あの光景。

 思いついたら、あとは行動。今は機材や移動手段で制約は劇的に減ったから、できることも多い・・・。
 しばらく夕陽をいかに取り込むか、検討を続けた結果の一つが今回のサイト表紙です。
 もしかしたら、「前時代的な」表現なのかもしれません。
 よければご笑覧ください。

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


コメント(2) 

ひさびさにサイトに「新作公開」投下 [鉄路慕情記 更新告知]

 2年弱、サイトの方には表紙の更新しか出さない状況が続いていきましたが、
 久々に、作成したものを投下いたしました。

 題して、「2014年秋 北陸パイチ祭:サロンカーなにわ撮影記」です。
 撮影してきたのは、私ではなくサイトの管理人殿です。
 私は長野残留だったのですが、管理人殿の方はなんとか都合つけて大阪から福井へ進発されてました。
 わたしもこれぐらいの元気がほしいところです。
 一応、来週帰ることにしているのですが、天気はあまりよくなさそうな・・・。
 
 ということで、よかったらお時間あるときにご笑覧ください!

↓リンクです↓
鉄路慕情記 Top


 
コメント(2) 

サイトの表紙写真更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 しばらく更新できない状態が続いて、ようやく解放?されたので、早速表紙更新。
 今日は信越山線のN101「妙高」です。

 現住所から比較的近いので、たぶん吾妻と並んで一番通ってるかな、という路線なのですが、そういえばほとんど写真だしてなかったりして(^^;)

 東の国は、9月って案外晴れません。だけど、その時期にちょうど稲刈りシーズン。結構、難易度が高い。
 去年の山線は刈り取りがあらかた終わったところでようやく晴れが来て、あさま色で稲穂写真は撮れたのですが、その1枚だけに終わりました。
 今年はなんとか稲刈り前に撮影できました。しかも国鉄色で。

 三セク化まであと半年なのですが、山線は意外なほど静かです。さすがに去年と比べると少しは県外からおこしですが、数人という日が多いです(たまに50人並んでる日もありますが・・・)。
 今日はほとんど同業者もおらず、心静かに見送ることができました。

コメント(2) 
前の10件 | - 鉄路慕情記 更新告知 ブログトップ