So-net無料ブログ作成

夏の日 [紀勢]

 概ね梅雨明けということのようです。

 

 本日の長野はさすがに蒸し暑かったです。梅雨明けらしい、青空も垣間見えました。

 まとわりつくような暑さとは程遠いので、こちらのは知れているのですが、日射がきつい分、気が付いたら脱水気味・・・なんてことがあるのがこわいところでしょうか。

 

 もっとも、夏の醍醐味、俯瞰登り先がこちらには思ったよりないので・・・(笑)さあ、どうしたものか。



 よく山登りしてた最後のころの写真でも。





2010.8.1 紀勢本線 紀伊長島-梅ケ谷


 梅雨明けから2週間。多少クリアな日であるとにらんで、山登り。

 ガレ場が途中まで続き、その後も藪漕ぎで登りづらい道を登ったのも幾たびか。

 そして、しっかり汗を流して、到達。爽快。この言葉に尽きる。これがあるから、テツなのだ・・・。



 この場所は貨物の時間を見計らったように、線路の下の方まで影が伸びてきて、画面に立体感が出るという場所でした。積車を連ねて、紀伊長島から延々と25パーミルを登攀し続けるDDのエンジン音が3つぐらい先の尾根から響き渡ってくる、というスケール感に、いつも感嘆。

 この日は着いた時はきれいに青空だったけど、夕方になって少しかすんできたようでした。夏らしい日差しだったというところかもしれない。

 結局、ベストは梅雨の晴れ間、というのが結論。以前表紙に出したやつです。なかなか難しい・・・。



 比較的行きやすいというのが大きかったけれど、大地に刻まれた谷と山をゆく列車の姿をこのころ、集中的に追っていました。

 まだ岡見貨物も石北貨物も健在だったころ。紀勢貨物での原色的中はだいたい半分弱でした。岡見は撮りたかったかな・・・。



 とはいえ、通った方が気づくものが多い、というのは事実。あれでよかったのかな。

 さあ、梅雨明けで、また晴れる日が出てくるかな。

 かなうものなら、夏ゆえの完全燃焼な撮影を一日ぐらいは、と行きたいところ。
コメント(2) 

表紙写真 更新 [鉄路慕情記 更新告知]

 梅雨明けなんだそうです。台風が吹っ飛ばしたというところなのでしょうか。
 それにしても、今日は蒸し暑いような気がします。

 さて、表紙かえました。写真は先週の信越線。
 一応残り1年のパイチ、落穂ひろいの旅。
 すっかり寂しくなりましたが、早朝だけは昔とあまり変わりない?
 長野と比べると新潟はしっかり日本の夏状態。帰省前の暑さ慣らしにはいいかも・・・とか考えつつ、朝方の列車を見送って、適当に立ち回って昼過ぎに帰ってきました。
 やっぱりまだまだ恵まれている方ですかね。せいぜい頑張ります。
 
 

↓リンク↓
鉄路慕情記 トップ


コメント(0) 

私はナニ鉄? [甲信越]

 自分自身のアイデンティティかもしれない、この疑問。



 いろんな種類の方を見てきました、いろいろです、お答え。

 趣味だから、それでいいのでしょうかね。



 いろいろさまよったけど、今の状況だと日本海沿いから出れそうにないなあ、というのが私の結論。

 長野にいる意味は・・・?

 大阪や神戸にいるよりはよっぽど近いですよね。という感じなのか。

 

 でも、関西にいた時の方が、いろいろ考える時間があったせいかもしれないけれど、絶対幅広く考えられました。北陸方面のほかだと山陰に、紀勢に、四国に九州に。

 そしてその他遠征先。

 ちょっと離れないと何もないから、かえって想像力が刺激されて出かけまくってたのかもしれないけど。

 今じゃ昔からのテリトリーで近いところが北の方しかないからあちらに行きがちになってしまうのですよね・・・。赴任前に通ってたのは、大糸北線と信越山線だけ。吾妻とかも行ってましたが、新線切り替え後はご無沙汰です。



 忙しくなると、ただ、昔蓄えた財産を食いつぶすしかないのでしょうか。



 自分の可能性狭めてるなあ、それでいいのかぁ。

 そういうことで、ホントにそれでいいのか、というのは常々考えているのでありまして、新幹線開業で見事に既存の被写体が吹っ飛んでから、色々と試験管振っております。





 先週は信越の帰り道、思ったより所要時間が変わらなさそうなので飯山線経由で帰ってきました。



 渓谷にへばりつくようにへなへなと走る、キハ110。

 東のローカル線ってなんでどこもチンタラ走りなんですかねえ。



 でも、車で走ると森宮野原とか十日町って思った以上に長野界隈から近いんですよね。道路は雪国ということもあってか、立派です。長野から飯山がちょっと長く感じますが、そこさえ越えれば。

 



2015.7.11 飯山線 上境~上桑名川


 別に人が全く住んでいないわけでも何でもありません。コンビニ至近、駐車スペースも別途ご用意なんていう、「見事な」までの場所。この辺りはそれほどでもないですが、あたりに人家は思ったよりあります。まちがいなく、人里です。

 

 それでも、夏の昼下がり、ここではキハ110が完全に大渓谷の中の小動物でした。



 夏場だったので豪雪地帯ゆえの過酷さはそれほど感じませんでしたが、確かに息づいているものがある風景でした。

 

 こんな鉄でもいいのかもしれません。



コメント(0) 

1か月空いたんで、保守 投下 [雑記]

 広告でないけど、とりあえず保守。
 ざっくり近況報告。

 羽越線行ってからということですと、6月末に帰省してました。滞在時間わずかで、天気も無茶苦茶でしたが、少しだけ下山に顔だしてきました。帰ると決めたのも直前。帰ってきてからもバタバタ。地元の方をお誘いするどころではなかったですかね・・・。
 そのあとに先週、海峡線とバッティングしていましたが、仙山線行ってました。
 結果としては海峡線、日曜の方がよかったようですね。
 新幹線出来たので以前よりは撮りやすくなってるけど、やっぱ遠いなあ。行くかなあ。
 今週は信越で貨物をせっせととっていました。よく晴れてました。真夏でした。
 
 ということで、まあ、元気なんでしょうかね。私にしてはよく動いています。

 この週末は本当に暑かったです。今日もぐったり。
 さっさと寝ます。。。
コメント(0)