So-net無料ブログ作成

銀嶺 [○北陸本線]

 雪国にて、銀嶺が輝くのは一冬数回。
 この冬だと今のところ3回。
 昨日も、見事でした。

 今年は気温は下がるけど雪は少なく。自宅界隈も積雪なし。

 富山でもこの時期普段なら積雪ありそうなものですが、昨日は黒部周辺でうっすらあった程度。水橋は冬枯れのままでした。

 久々に大勢の中で撮影しておりました。30人ほどか。よく沿線で見かける方も多数。
 そして、もともと関西にいた人間としては、撮影地で関西弁(か、それに類したもの)を聞けるだけで、かなり気持ちが楽になります。


 やっぱええわ~。来る列車もおなじみの顔ぶれやし。





 まあ、そんな感じで幸せ満点なんですが。


 神社裏で構図的に一番かっこいいのは、こいつかもね。



2014.1.24 北陸本線 東富山-水橋


 

※注意


コメント(4) 

大寒の候 [○北陸本線]

 昨日はお仲間の皆様、各地で戦果をあげられていた模様。

 一方、私は1日寝たきり。2週間ほぼ不休だった、だけのことはある。

 長野にいるといっても、遊んでいるわけでもなく、
 ほとんど休みなく(というか、不規則)、毎日むちゃくちゃな生活時間の中で、ほぼ限界いっぱいで走り抜ける傍ら、
 夜討ち朝駆けして、山を越え、撮影地へ突撃。滞在半日弱でひっかえす・・・。
 そんな感じです。

 今年度は平日出撃ばかり。相変わらずご同業ともあまり会わない感じです。
 遠征はあまりできないものの、車で最低1時間ちょっとでも行けば撮影地も撮りやすい被写体も転がっているのが長野というところ。
 去年7月末に実戦配備した5DⅢと、長年の愛機であるEOS-3で撮りまくっております(1DX買うほどの余力と勇気はなかったな・・・鉄撮りではこっちの方がメジャーだけど)。
 そのため、結構撮りためは効いてきておりますが、・・・

 何分、ただでさえ体力ないのに、日々無茶しかしていないので、なんとかNetインフラは復旧させたものの、こっちの更新なんてなかなかできるような状態でない、そんな感じです。結局、気が付いたら2週間、空いてしまいました。


 こんな状態であるので、仮に音信いただいても即返信とはならないことがあります。

 できる限り、即日お返ししたいとは、思っておりますけど。

 久々に、まともな休日。

 今日ばかりは、落ち着いて、少し先のことを考えられた、かな・・・。どうだか。



*************


 時は待ってくれない。状況は常に刻々と変化する。それでもなお、できることを精一杯、やり続けるしかない。やらないより、よっぽどいい。



2008.1.27 北陸本線 湯尾-南条


 撮影にしても。419系は北近江~北陸での日常の風景だったけど。真っ先に消えてしまいました。

 末期はかなり注目されていたようですね。だから私よりもう少し若い世代の方に、これがそこいらの115系と同じ感覚だった、だから115系でも真剣に撮れよ、といってもなかなか納得してもらえない。だって、かの583系の魔改造車、それだけで価値があるではないか、と。

 まあ、確かにその通り。でも、そのころは当たり前すぎる存在。そんなに貴重品とも思えない感じだったのも、現実。

 その時だとそれほどの価値に見えない。でも数年後には案外と価値が上がってしまう。そんなこと、ざらにある・・・。それがこの業界。

 何はともあれ、続けておくことが大切なんでしょう。写真としての質向上を目指しつつ・・・といっても、そこまでいい写真撮れてるかはわかりませんが。



 さあ、明日からも・・・せいぜいやっていこう、と思います。



コメント(0) 

北国の冬 [○信越本線]

 近頃、海辺の方でも少々積雪するようになったが、

 あられが向かい風の強風にあおられ、強く打ち付けてくること、

 そのことの方が、より印象深く、私には感じられる。



 空模様は、目まぐるしく変わる。わずかに青空が見えたかと思うと、あっという間に風が強まり、ホワイトアウト。

 しばらくカメラを振り回していると手の感覚も鈍くなっていく。慌てて、風に揺らされる車の中に舞い戻る。

 

 寒さゆえの、その場にとどまることへのつらさより、自然というものがもつ大きな力をまともに受けることへの感動の方が勝る。それが北国の冬の撮影行。






2014.1.13 信越本線 米山-笠島



 
コメント(0) 

帰省 [雑記]

 年末年始は実家に帰り、そして、また任地へ戻ってきました。



 今回は持って来るものがあったので車で行き来しました。

 過去3回の帰省は今一つ気持ちが落ち着かず、寝てばかりでしたが、今回は長く滞在したことも大きかったのか、割合ゆったりできました。

 少しばかり、撮影にも出かけました。

 大きくでて、紀勢西線という予定だったのですが、天気の都合で和歌山線という、何ともマイナーな路線でいっちゃいましたが・・・。

 もっとも、案外と面白かったですね。原色は微妙にかわいいし、あっちの末期色は青22号に近い色調なんで、あまりストレスなく撮れる、そのうえ、撮影地も思ったよりはありましたね。



 帰り道は、平たん線主体ゆえ運転が楽、という理由で北陸周り。

 今年は雪が少ないから、新潟区間だけ注意すれば(今のところ)楽々なのです。

 そのおまけで、水橋に立ち寄って撮影・・・。

 3年ぶりの神社裏。山はすべて見えなかったけど日はさしました。却ってそれが冬の北陸っぽくて、よかったです。





 任地から大阪への所要時間は、中央道周り4時間半~5時間、北陸周り6時間。

 普通に運転するだけだとげんなりするぐらいキツイですが、撮影しつつ、だと楽しいものです。



 それにしても、寒い、寒い。さっさと寝よ。



 今日はさらっとご挨拶がてら、1枚。





2014.1.3 和歌山線 玉手駅



コメント(2) 

謹賀新年 2014年 [ごあいさつ]


2013.4.28 ひたちなか海浜鉄道 中根駅 撮影:サイトの管理人

 本年もよろしくお願いいたします。

 昨年中は8月以降、多忙のためなかなかサイトの方に手を付けることができない状態が続き、その上にPCが故障し代替機の導入も遅れたため、足掛け4か月近く放置、ということになってしまいました。

 とはいえ、撮影の方は息長く続けております。

 撮影地の研究はイチからやり直しである上に、慣れない環境の中での生活のため、ペースは一定しないかもしれません。

 それでも、このBlog、サイトとも、続けていく気持ちでありますので、今後ともよろしくお願いいたします。
コメント(2)