So-net無料ブログ作成

晴れそうで・・・ [紀勢]

 案外、晴れないです。こっちの方は。だから、9月に入ってから1回も出かけられていません。

 関西は最近くそ暑いしよく晴れるし、みたいですね。今年は多少冷え始めるのが早かったようですが、例年9月は夏の続きというのが関西。5月下旬から9月下旬まで夏といっていいと私は考えております。

 そう思うと、長野は夏が短い。本当に暑いのは8月前半だけでした。関西の暑さになれていると7月まで冬布団が手放せない、なんていう感じなのです。ともかく寒い土地です。



 よく考えると、9月って案外撮りにくいかもしれません。特に、東日本は。夏のような秋のような、中途半端さゆえか。記録ひっくり返すと、9月で晴れカット多いツアーは関西より西ばかりであることにいまさら気付いて唖然。
 9月というとちょうど稲刈りシーズンに入り始めるので、絵になる風景はたくさんあるんだけど、案外撮れてない。特に、線路際にはざかけ、というシーンがあまり撮れてない。関西にいるうちに伯備、山陰、四国で撮っておきたいシーンを、と思ってたけど、叶わず。
 最も、長野だと結構撮れるところあるから、時間見つけて撮るかね。

 そういうところでこの休み、見事に台風直撃です。ちょっと辛いところ。
 しかし、休み明けはしっかり晴れるようです。平日出かけられる皆さま方にはしっかり激Vを後世に伝えていただきたいものです。


 長野ではそこいらじゅうで天日干し見れると言っても過言ではありませんが(家の近所でもごく当たり前に・・・乾燥した空気+晴天率高い、ゆえか)、関西では稲を天日干ししている光景ってそれほど見ないような?少なくとも私が昔暮らしていた田舎では、やってませんでした。
 近鉄の榛原あたりではやっているということで、一時期通いました。他に福知山線など丹波のほうではやってるみたいですね。

 天日干しはなくとも、稲わら積んでるということは時々あります。ほうきの先っぽだけみたいな感じに束ねて・・・でも、これもそれほど多くはないかな。

 紀州鉄道にキハ603撮りに行った時、1か所だけ並べているところがあったので、夕方日が傾いてきた頃を見計らって撮影。

 この界隈の微妙にガチャガチャしている感じ、何度来ても「懐かしい」感じがします。南国の雰囲気ゆえか、それとも私が昔住んでた田舎と結構似てる感じがするからなのか・・・?

 田んぼの隅の溝からカエルやザリガニ見つけ出して・・・なんていう光景が目に浮かぶようでありました。
 


2009.9.25 紀州鉄道 御坊-学問


コメント(0)