So-net無料ブログ作成

サイトの表紙写真、更新しました [鉄路慕情記 更新告知]

 今回は管理人殿の担当です。夏の烏山線。なかなか渋い仕上がりになったのでは、と思っております。
 烏山あたりは長野からだと案外近いところなので、こちらにも行ってみたいな、と思っております。
 関西にいると北関東や東北の太平洋側って一番行きにくい所だったこともあって、今まで一度も行ったことがないんですよね(逆に山陰や四国、九州には行きやすいですけど・・・)。
 
 どういう訳か2名とも東の方に転属となって何とも何とも、なんですが、こんな調子で以前なら行けなかった所で活動しておりますんで、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
 

↓リンクです↓
鉄 路 慕 情 記


 
コメント(0) 

山また山越えて [○北陸本線]

 朝から野犬に追っかけまわされて、逃げてたりしたけど、

 この頃はまだのんびりしていたからか、地元の方も「よう来た」と言う感じでした。

 今日はついで撮りの521。新車としては好みだからいいんだけど、419とかでなぜもう少しちゃんと撮らなかったのか・・・と。

 でも、そういうことは分かっているのだから、今走っているものはきちんと撮らなければ。めんどくさいけど。



2009.8.24 北陸本線 敦賀‐新疋田


 この週末は地元で課題片付ける予定だったけど、天気が許してくれませんでした。

 ああ、ますます故郷が遠くなる気がして、ならない。


 ああ、「ちくま」、「きたぐに」があれば、帰るのも簡単なのに・・・。



 地元で115を少し撮ってこの週末は終了、の予感です。



タグ:521系
コメント(0) 

気が付いたら [○北陸本線]

 お盆休み、関西周辺で何か撮ってやる!と思ってたのですが、相変わらずの寝太郎生活。そして夜は飲み会。

 課題はたくさんあるのですが、いざ帰ってしまうと緊張が弛緩しきってしまうらしく。普段は少食ですが、帰ったらよく食べるし。

 

 そんなこんなで帰省期間が終わってしまい、東へ。

 さすがに何もせずは、と思い、少し進路を北へ。倶利伽羅や親不知で北越やら475やらを撮って、夕方は少し大糸線で撮って、また長野に戻ってきました。



 富山でも呉西はかなりひさびさの訪問でした。高岡にキハ53がかろうじて生き残っていた2005年以来なので、8年ぶりですか。夜行三連発が予想より早く解消し、集中的に撮るタイミングを逸してしまったのが大きいところです。

 そうとは言っても、昔から撮っている地域は、何かいいですね。もう少し撮りに行きたいところです。

************************


 そういう感じなので、急行「能登」でも。

 ポールの処理が今一つ難しいこの場所(下段側)、ベストではないですが、ここでのカットはこの1枚だけになってしまいました。



2004.8.8北陸本線 石動‐倶利伽羅


 りりしく国鉄特急色をまとった489系が走るようになったのがこの数年前。それまでは白山色だったので今一つ魅力を感じる列車ではありませんでした。夜行3本、というと今でこそすごいように感じますが、本数だけで考えると、当時は山崎だって「きたぐに」「日本海2号」「銀河」「ちくま」「日本海4号」でした。逆側からも「彗星・あかつき」に「なは」です。しかも、富山界隈の線路は東から西へ、つまり基本的に逆光。撮りにくいことこの上ない。

 そういう状況でしたが、北陸特急から姿を消したボンネット(しかも原形)の国鉄色登場となると、それだけで撮りに行く価値あり、その上に寝台が2本、なら注目度急上昇という風になりました。

 今では考えられないですが、日本海2号や北陸はついで撮りというイメージだったと思います。

 私も当時としては積極的に撮りに行っていました。激山ご来迎の常願寺川堤防に鉄が大集結、なんて日もありました。

 

 そんなことを思い出しながら、木陰でカメラを構えて「北越」や急行色475系を撮っておりました。

 あれから10年近いのにまだ何とか生き残っている彼らを見ていると、本当に不思議な気持ちがしました。そもそも、たった4年前の今頃も、このようなシーンを見れたのですよね。



コメント(0) 

何となく [雑記]

 自己紹介するには少々使いにくいBlogだなあ、と読み返して思うところ。
 癖が、強すぎるな、と。

 いざ鉄の現場に帰ってきて「Blogは~」とここまで言われるとは、全く思っていなかった(汗)。
 でも、こんなのだから、いきなり初対面では言いづらい、と思うことが多いです。
 ふらふらとたどり着いて、興味を持っていただいた方に、好きな時にどうぞ、というスタンスでやってきたので。多くの人の視線に耐えるのか、どうか。
 
 撮影地での歓談は好きなのです。ただ、皆さま既にお分かりかと思いますが、結構な変人ですので、どういう風に見られるのか不安です 笑
 変人が我を通して、どれぐらいアクセス出るのか試したかったのが開設理由。その時点で、名刺代わりには到底なりえない「じゃじゃ馬」ですから・・・ね。

 そんなことを、遠征の直前になって考えたり、してます。
 明日は、どうなるかな。いや、どうするかな。
 新兵器担いで、行ってきます。
コメント(0)