So-net無料ブログ作成

雪だ、雪! [○大糸線]

 週に1回は書きたいといいながら1カ月近く空いてますね。すみません(~~;)


 今年は太平洋側で2回雪降りましたが、どちらとも出かけられず自宅におりました。まあ、仕方ないですね。たぶん1週間もすれば出かけられると思います。それまでは、ただ辛抱、辛抱・・・。


 生活する上では迷惑この上ないけど、写真撮る上では絵になる雪です。南国で撮るのもいいけど、強烈に印象に残るのはやっぱり雪があるところ。撮るのが大変である分、そういう気持ちになるのか、どうなのか・・・?


 雪国の冬というと、日が照っているかと思ったら一気に曇って雪が降る。それが数日続くと思ったらパァーと晴れ、見れば地平は白に埋められ、色がパターン化されるからごちゃごちゃしていなくて、まぶしくて、印象に強く突き刺さり・・・そして、キーンと冷え込んでいるから頭の中もどこか狭くなるような。


・・・このご時世だからこそ、「狭く」なる方が快感なのかもしれない・・・


 やっぱり、いくら辛かろうと、行きたくなります。撮る者としては、やはり雪の中で撮るのは快感です。言葉通り、夢中になれます。


 ということで、今日は雪の日の思い出から。サイトに出した写真だから見覚えのある方はいらっしゃるかもしれませんが・・・。




2010.2.21 大糸線 頚城大野―根知 撮影:管理人


 大糸線のキハ52です。最後の冬には集中的に行きました。地元でずっと見守ってきた雷鳥もこの冬でほぼ引退という時でしたが、結果として撮りたいカットが多いこちらに集中していました。


 紀勢西線で撮影してから前日の大阪発の急行「きたぐに」に乗車して糸魚川へ。当日の糸魚川駅でKさんに拾ってもらって始発から各所で撮ったのち、撮影地へ。


 林道の路面はがちがちに凍結していたけれど、Kさんは初めてにも関わらず突撃してくださいました。さすがです。そうとはいっても、助手席で座る私も前方注視。緊張感たっぷりです。


 止め位置からカンジキ履いて山の中へ。そして、視界が一気に広がりました。


 気温が上がり、頭の上でぼたぼたと雪が落ちてくる中、構えることしばらく、根知駅を発車する列車のタイフォンが山々にこだまする。斜面に張り付く20人ほどに緊張が走る5分ほどを経て、足元をゆっくりとゴーニが滑り降りてくる・・・。


 前日の紀勢西線での撮影も印象の濃いものでしたが、その翌日だったことはすっかり忘れていました。備忘録を残していたから思いだせました。数年前のことなのですが、人間というものはそんなものなのかもしれません。でも遠い山々まで澄み切ったこの風景は、今でも忘れられないです。


 ああ、あのような冬、あのような風景に、また会いに行きたい!色んな写真家の方が思い思いに書いておられますことと何ら変わりはありませんが、やはり雪国の冬にはロマンがあります。



コメント(0) 

謹賀新年 [紀勢]

 今年もよろしくお願いします。
 

 当Blogも2回目の正月となりました。サイトの方は4年越えましたからそれなりに長い間、ページ管理していることになります。今年の4月から正式に転属、2月から現地との往復生活になる見込みではありますが、生活拠点が変わっても息長く続けていきたいと考えています。

 サイトやBlogを更新していくのは結構面倒なのですが、アクセス解析見ている限りでは意外と幅広い地域の方が閲覧してくださっているようで、ありがたい限りです。

 ここだけの話、一人で出かける時なんかは特に、「何のために出かけるんだろ・・・」なんて思うことがあるのですが、そういう時は「期待しておられるかはわからんけれども、常に見に来られている方がいらっしゃる!」と、自身にハッパかけて出かけております。

 もちろん、好きというのはありますけれども、やっぱり「何かしたい!」と思うからには自分の世界だけでは回りません。ある程度は周りがどう思っておられるかにより、ひと踏ん張りが効くか、変わってくるように思っています。

 無言で見守ってくださっている皆様のおかげであります。最近、そのようなことを強く思います。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

 多分、1週間に1回程度の更新ペースになるのかなと思います。

 平常運転を心掛けつつ、好きなことを気の向くように書いていきますので、どうぞよろしくお願いします。
 それでは、新年初めての投稿はサイトで使った写真と同じですが、こいつで。




2012年12月20日 紀勢本線 相賀‐尾鷲


 
コメント(0)